留育ブログ

【体験日記】1週間セブ島親子留学

留育でお母様と8才の娘さんと1週間セブ島へ親子留学に行かれた方の体験レポートを公開させていただきます。 親子留学に興味がお持ちの方は、滞在中にどんな感じで毎日過を過ごしているのか一つの例として読んでみて下さい。

日記を書いてくれたNさん

英語の先生でもあるNさんのご希望は、娘さんの英語とNさんのリフレッシュが目的でしたので、はじめはNさんの英語の授業はどちらでも良い印象でしたが、英語の先生だからこその視点で学ばれたことや出来た経験も多かった親子留学だったと思います。
Nさんが滞在された学校のページです。https://ryuiku.net/howdy/

セブ島親子留学【初日】

朝のオリエンテーションでは、開校式の先生たちの歌、国歌、歌と3曲連続。歌詞と歌声が素晴らしく感激して泣いてしまいました。クラス分けテスト(プレスメントテスト)も本日受けました。オリエンテーションではルールがしっかりしている印象で、スタディルームは24時間利用可。ジャーナルの宿題を早速出されました。

早速、お昼の2時からパシフィックモールに行きました。そこで娘が遊べる場所を見つけました。
今日は30分に限定しましたが、現地の男の子の中に入って、最後には大きな自転車に汗だくで乗ってました。
夜8時半までオープンしているようなので、また利用できそうです。

 

夜は気温32℃の中でのZUMBAエクササイズ。早めに行きましたが、30分で汗だくになりました。

明日から4日間、毎日同じ時間帯に同じ先生の授業のようです。1時間目の先生が主担当で、相談に乗ってくれたり、ジャーナルを読んでくれたりするようです。
夕食は7種類からの選択で、娘は親子丼、私はカレーにしました。ほかにパスタなどもありました。
カフェに観光情報があり、モールやプールの詳細の情報がありました。

親子留学カウンセラーいのくちのコメント

初日はクラス分けテストやオリエンテーションや午後のアクティビティなど同じ学校の生徒に出会う充実の一日だと思います。明日から本格的に英語での授業がスタートするので、明日以降に備えて夜は早めに寝ることをお勧めします。学校がある敷地内のモールで週に3回現地の人も参加するZUMBAがあるので、Nさんや娘さんのように適度な運動でリフレッシュするのも良いですね♪

セブ島親子留学【2日目】

3人の先生と授業にて話しました!
フィリピンの学校や教育事情を聞いたり、私は日本の大学入試制度と改革、授業内の規律や生徒の叱り方なども話したりしました。

1時間目の途中でDr. Tampusが挨拶に来てくれました。先生達は、何か少しでも私を引き上げてあげようという意気込みを感じました。

親子留学カウンセラーいのくちのコメント

Dr. TampusはAcademic Head Teacherで学校の先生の指導などをしている先生です。Nさんは英語の先生ということもありDr. Tampusもとても気にかけて下さったようです。同じ教育者としてNさんの学びも深かったと感じました。

セブ島親子留学【3日目】

今日はお部屋のお掃除してもらいました。30分ぐらい立ち会いました。シーツ、枕カバー、エアコン、お風呂、トイレ…。

娘の初めてのジャーナルです。

親子留学カウンセラーいのくちのコメント

お掃除も自分です必要がないので、勉強やお子様との時間に有効活用できますね!
ジャーナルとは日記やその日に学んだことをまとめたりする先生との交換日記的なものです。ジャーナルにより先生は生徒の理解度や状況を把握できますし、生徒も英語力の飛躍に繋がります。

セブ島親子留学【4日目】

授業の後、初日に来たパシフィックモールに来ました。今日は1時間コース。すでに汗だく。プレステのゲームもあるみたいです。

白タクで帰って来ました。メーター回してくれて、「十字架を飾ってるおじさんだから大丈夫かな」と思いつつ、1.65ペソごまかされたけど、まあ目をつぶります。アメリカなどでは別にチップがありますよね…

これからお風呂に入ってご飯に行きます!

親子留学カウンセラーいのくちのコメント

授業の後も遊びに行く時間があるので、プールに行かれたりショッピングモールに行かれる方も多いです。海外でタクシーに乗るのも異文化を感じる良い経験だと思います。

セブ島親子留学【5日目】

今日は敷地内のモールでイベントがあるので、夕方4時からすでにガンガン音楽が聞こえてきてます。

今日はおとなしく、荷造りと明日のスピーチに精を出すとします。娘と歌を歌う予定です。

親子留学カウンセラーいのくちのコメント

学校の最終日は卒業スピーチがある修了式があるので、前日はスピーチの準備をされることが多いです。

HOWDY ENGLISH ACADEMYさんでは不要な衣服などを引き取るプロジェクトを実施されているので、帰りのお荷物が軽くなり社会貢献もできます!写真はNさんが寄付された分です^^

 

 

セブ島親子留学【6日目】

娘が昨夜より腹痛の為、午前中休むことにしました。

病院は8時半からだそうで、おかゆは1時間あれば作ってくれるらしいですが。
とりあえず寝せます。昨日は出かけないでよかった。

次に来る機会があれば体温計と整腸剤があると便利ですね。
娘は結局、午前中いっぱい休んで、午後最初の1時間だけ受けて、また休み、修了式には頑張って出ました。
スピーチ2分、そして最後に娘と歌を歌いました。Thank you songを先生たちの名前に変えて。スピーチの途中で私も涙ぐんだけど、歌の途中でけっこう先生たちが泣いてくれました!一応成功かな。

終わったらDr. Tampusが娘をハグしてくれ、その後、私にもしてくれました。

娘がまだお腹の調子が悪いのが気になりますが、今日は早めに寝せます。
娘も、先生たちにすっかり慣れて、特に一番可愛がってくれてた先生とは離れたくなさそうです。次は1人で来れるかな?笑

親子留学カウンセラーいのくちのコメント

娘さんは体調不良ですが、保健室のような場所が学校内にあるので安心です。
修了式にも参加でき、Thank you songも大成功の様子で私も大変嬉しく思います。キティちゃんは先生より娘さんへThank Youのお別れギフトです。

下記、帰国後にNさんより頂いたメッセージです(原文そのまま)
井口さんとも、いい出会いができてよかったです。
井口さんの誠実さと経験に、ずいぶん助けられました。
最初は、行きたいけど無理だろうなぁ…と思っていたので、実現できたのは井口さんのおかげです。
修学旅行以外ではかなり久々の海外旅行で、しかもこども連れ、かなり不安でした。スマホでの情報収集、入国審査の写真…世界はかなり変化してました。

親子留学カウンセラーいのくちのコメント

Nさんは今年の10連休のゴールデンウィークを利用され、親子留学へ行かれました。
英語の先生という意味ではNさん自身の英語力の為には、親子留学は必要ではなかったかもしれません。ですが、教育者としての学びや感じること、娘さんとの充実の時間など得ることがたくさんあった親子留学だと感じます。

次はあなたのやりたい親子留学を形にしてみませんか?
お問合せお待ちしてます♪

最近の記事

【2人子連れの場合】親子留学に安くお得に行けるのは何歳?

2019年7月23日

【家族で国際交流】親子で参加できる福岡の国際交流イベント3選

2019年7月11日

【セブ親子留学ブログ】まとめ

2019年6月20日

親子留学の航空券をマイルでGET!マイラー塩野谷絵梨さんのラクラク★マイル講座をご紹介

2019年6月12日

留育のお客様が「セブ島親子留学ブログ」を運営中!現地のリアルな情報をお届け

2019年5月31日

QQ English (キューキューイングリッシュ)での親子留学プラン【6歳以上】

2019年5月29日

【体験日記】1週間セブ島親子留学

2019年5月24日

【家族4人で1ヶ月留学】Iさん家族のセブ島親子留学ブルーオーシャンの体験談

2019年5月10日

福岡で2年通った子供英会話のおかげで1週間の親子留学がさらに効果的だった!

2019年4月13日

セブ島 親子留学体験シェア会 in 博多 |帰国後家族でバリ島移住予定「末秋淑英さん」

2019年4月5日

カテゴリー

月別の投稿